Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

荒川練

今日は遠征をするつもりだったのだが、10時まで帰宅する必要があったためいつも通りの荒川練へ出動。
途中、Yoshinoriさんとすれ違うも、ワークアウト中だったためそのまま上流へ向かった。


向かい風のなか、100rpm以上をKeepしつつ走っていても、思いのほか脚がよく回る。
こないだの冬合宿で脚を回しまくったのがよかったのかな。


1往復したところで時間切れとなりそのまま帰宅。
帰宅途中にOsamuさんとすれ違う。
今の時間からだと荒川はあんまり飛ばせませんぜ。





というのも、9時過ぎると荒川河川敷には多数の歩行者が溢れているため自転車で走る際には特に用心が必要。
イムリーなことにBicycleClub誌にも河川敷の使い方を再考させられる記事が掲載されていた。

歩行者と自転車という、絶対速度のかなり違うものが同じ道路を走る以上、互いに我が物顔で通行するのではなく、相手の存在を意識して使い方をしなければならない。


ちなみに、新橋には歩道を自転車用部分・歩行者用部分を色分けしてあるところもあるが、律儀に守ってる人をみたことがない...



最近荒川でも危なっかしい自転車乗りを見かけることがある(それ以上に歩行者は自己中な方が多いですが)
チームなどしっかりと指導体制が整っているところにいればマナーなど自然と伝授されるところが、1人で走っているかぎりは当たり前のことが身についてなかったりする。


チームジャージで走っている限り、変な走りはできません。