Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ツールドおきなわ(レースデータ)

データで見るとこんな感じ。
全工程におけるHeart RateのMaxはなんと、与那入口〜普久川ダム手前の頂上(1回目)の途中で記録。
ダンシングが使えなかったため脚をグルグル回していたら心拍が上がっていった感じ。

とはいえ、その後の下りや平地も継続して脚を回せていたので、長距離レースの中における登りはこのスタイルが自分に合っていると思う。
ただ、来年はシッティングメインでもう1枚重いギアを踏めるようになるべきだな。


ツールドおきなわ(市民130km):
Duration: 3:51:59 (3:56:47)
Work: n/a
TSS: n/a
Norm Power: n/a
VI: n/a
Pw:HR: n/a
Pa:HR: -13.45%
Distance: 126.445 km
Min Max Avg
Heart Rate: 112 184 159 bpm
Cadence: 1 247 85 rpm
Speed: 3.7 74.4 32.5 kph
Pace 0:48 16:13 1:51 min/km



下記の2回の登りはそれぞれラップを取ったわけでなく、心拍・ケイデンス・スピードから、ほぼ同一波形の部分をスタート・エンドとしている。それにしてもDistanceがこんなに違うのはスピードセンサーがちゃんと反応してなかったのかな..


1回目の登りは、先頭集団はおそらく19:30ぐらいで登りきったと思われる。先頭集団で勝負できるようになるには、そのスピードを2回持続できる力が必須。
この後も高江、源河と登坂力で差がつくところが待ってるし。


1回目に比べて、2回目は平均ケイデンスが落ちてそのため平均心拍も落ちているのは、集団ではなくバラバラで走っていたのと、何より私自信の意識の違いが非常に大きい。



与那入口〜普久川ダム手前の頂上(1回目):
Duration: 19:52
Work: n/a
TSS: n/a
Norm Power: n/a
VI: n/a
Pw:HR: n/a
Pa:HR: 14.49%
Distance: 7.707 km
      Min Max Avg
Heart Rate: 133 184 177 bpm
Cadence: 10 118 92 rpm
Speed: 13.2 41.7 23.1 kph
Pace 1:26 4:33 2:36 min/km



与那入口〜普久川ダム手前の頂上(2回目):
Duration: 22:18
Work: n/a
TSS: n/a
Norm Power: n/a
VI: n/a
Pw:HR: n/a
Pa:HR: 5.56%
Distance: 7.575 km
      Min Max Avg
Heart Rate: 136 175 167 bpm
Cadence: 9 119 84 rpm
Speed: 11.5 43 20.2 kph
Pace 1:24 5:13 2:58 min/km