Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

学校公開

今日は娘の授業参観日。
奮闘ぶりを目に焼き付けにきたぜー


一時間目は国語。
皆で「かんじのはなし」を勉強していた。
漢字の生い立ちを説明した話で、山、川、雨、上、下が題材に上がっていた。ためになるなぁ。


先生:「山(やま)という漢字の別の読み方は?はい、のどかさん」

娘:「富士山の山(さん)です」

父:よく言った(感涙)


これでこそ、富士ヒルクライムに何度も連れていってやった甲斐があるというもの。
次答える機会があったら、白根山あたりはどうかな?




さて、勝利の女神は本日一日授業なので、しっかり頑張ってくれることを祈りつつそーっと教室を出る。

廊下に子供達の絵が飾ってあったので見てみると、車を端的に表すタイトルとともにその車の絵が描いてあった。
たとえば

ひとだすけ車:救急車
火をけす車:消防車
ゴミあつめ車:ゴミ収集車
悪いひとをつかまえる車:パトカー



なるほどなるほど、普段の生活で馴染みの深い車ばかりだね。
娘の絵はこれか。どれどれ...




はやあし車!?






F1カーなんて普段の生活で実車をみたことありませんけど....


このセンス、大好きです。