Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

秋合宿のご案内(最終版)


秋合宿用に仮押さえしていた1部屋(和室 4名まで可)が余っています。
使いたいという方は差し上げますので、コメント欄にご記入(名前(ハンドルネームでOK)・宿泊人数)ください。早い者勝ちとさせていただきます。
家族で使うもよし、気の合う仲間と使うもよし、いろいろな使い方ができると思います。

空き部屋利用希望者 募集期間:〜10月12日(日)





以前、話題に出していた秋合宿が正式に決まったのでお知らせします。集合時間等詳細を記載しておりますので参加予定の皆様は必ず目を通しておいてください。


秋合宿のご案内
日程:10月25日(土)−26日(日)
集合場所&宿泊:館山ビーチハウス  http://www.ibmjapankenpo.jp/hoyou/102_n.html
スタート時間:AM9:00
走行距離: 1日目 約135km 2日目:約100km


費用: 宿泊代@7000円および夜の飲み代は、各自現金払いとなります。
備考: 天候不良により走れないと思われる場合は室内トレーニングを行います。その場合は、各自ローラー(固定or3本)をご持参ください。
配車: 参加者同士、近場の方と各自調整してください(現地までの足がない人は私に相談してください。配車を手配します)。


使用コースについて
土曜日:http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=b650ac57540a629a41f3945fc51a455e
日曜日:http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=12fd6fb7536422d714721ef39a48e862 ×3周

※道に迷う場合もありえますので、参加者は必ず地図を印刷(タテ)してご持参ください。


使用コースの特徴
1日目:昨年の反省より短くし、こまかなアップダウンのある沖縄向けの設定。途中大幅ショートカットも可能なため、脚に自信がなかったり体調不良の場合に離脱も可能。
2日目:周回コースを3周走る(集団から切れても再合流可能)



秋合宿の基本方針
・日程および場所は例年通り(JCRC群馬と富士チャレの狭間に開催)。
・各自、交通手段を調達して現地集合する。自走による参加もOK。
・1日目はショートカット可能なコースとする。補給は1ストップのみ。
・2日目は午前中にてトレーニング終了予定。






各日程の進め方(案) → こうしたほうがいいなど、意見があればメールにてご連絡ください(コメント欄に記入いただいて結構です)。

・1日目に関して
前半はコースの分岐が複雑なことから集団走行したいと考えています。ぺース配分の目安は以下の通りです。

登り区間:各自全開に近いペースで走りましょう。ただし全開で果ててしまわないように!
下り区間:安全にゆっくり下り、全員が再合流するように走ります。
平坦区間:全員で先頭交代をしつつ、一定ペースを保つ集団走行をしましょう。


補給の1ストップは、房総スカイラインの終点を右折した、ふれあいぱーく・きみつのそばにあるミニストップの予定です(72km地点)



後半はコースが単純(410号線をひたすら南下し、128号線と合流するまで)なので、集団走行のペースをあげて走りましょう。


登り区間、下り区間、平坦区間とも、力の有る人がペースをあげていただいてかまいません。
なお、集団から切れた人は、残りの距離を可能な限り早く走りきること。
これも沖縄完走のため、身につけておくスキルです。


128号線から館山市内を通りぬける際はペースダウンして安全走行しましょう。




・2日目に関して
2日目は周回コースを3周する予定です。
ゴチバトルを開催するつもり)