Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

ジャージの加工

以前に購入したジャージを加工してもらい、フルジッパーにした。
(ナイキのUSPS時代のジャージは全てハーフジッパー)


レースの時はビブショーツを履くため、(軽量化のため)用を足す際のジャージの脱ぎ着がとても面倒だったので。


加工費は2650円。
満足感はプライスレス。