Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

PowerTap ファーストインプレッション

ホイール

路面のゴツゴツが結構ダイレクトにくる。
坂を登りだしてダンシングすると、なんか後ろから引っ張られている感じ。
1700gって予想以上に重いんですね。


サイクルコンピューター

・操作性
ボタン2つだけなので操作は単純。ただ、ロクに説明書読まずに走り出したおかげでちゃんと計測開始してるかわからなかった。

後でわかったのだが、ホイールが回っているとき(=スピードが出ているとき)は自動的に計測されるとのこと。
もちろんインターバル計測なんかもできる。


・視野
ディスプレイ部分が大きいので、ぱっと見てほしい情報がすぐ拾えてよい。
どうやら1秒毎に表示が変わるのでかなりPolarの時に比べて忙しい感じがする。

練習中は、パワー、ケイデンス、心拍数
レース中は、ケイデンス、心拍数
だけわかればいいのでこれで必要十分だな。


1秒おきに表示される値は変わるので、ちょっとペダリングをサボるとすぐ0Wになる。
スピードやケイデンスもハブで計っているらしく正確。
心拍数はいわずもがなです。