Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

PowerTap 購入編

PowerTapに関する内容を何回かにわけてまとめておこうと思う。購入を検討中の人に参考になれば幸いです。


購入元:http://stores.ebay.com/SPORTSDUSTER
購入手段:e-bay
タイプ:PowerTap SL 2.4 (32H)
価格:本体 1100 US$ + 送料 65 US$


ずっと前からパワー計測できるものがほしかった。

パワーが計測できるものとして代表的なのが、
SRM
PowerTap
ergomo
Polar CS600 with Power (or Polar S720i/710i with Power)
iBike


それぞれいろんな特徴があるのだが、「計測はワイヤレスでかつ計測機器の取り外しが簡単にできるもの」を選んだ。レースの際には少しでもチャリを軽くしたいので、レースになったらすぐ取り外せるタイプが一番理想的。
ついでにいうとローラー台で練習する際にも使いたい。

で、PowerTapならホイールをレース用に交換するだけだし、サイクルコンピューターはレースでそのまま使える。(ただ、PowerTapのホイールをはずした状態で、スピードやケイデンスを測定するためには計測センサーを別途購入する必要あり)


PowerTapのラインナップのうち、迷わず最新のワイヤレスモデル(PowerTap SL 2.4)を選択。
事前に国内での価格を調査したところ、日本の代理店Riteway経由だとなんと257250円!
まじっすか?予算大幅オーバーですぜ。流石に無駄にお金を出せないから、e-bayにて購入することに決定した。


e-bayでPowerTap SL 2.4を物色すると、出品物には2通りあって
ハブのみ → 日本へも送付OK
ホイール → 日本への送付?(送料出せばいいだろうけど輸送中のトラブルが心配...)
のいづれか。
どうやらUSでは、PowerTapのハブをつかった完組ホイールを購入できる模様。カーボンリムのものも選択できますが、当然お値段高め。ホイールには手が出せないためPowerTapハブのみをチョイスした。


PowerTapハブには20H、24H、28H、32H(シマノ用orカンパ用)があって、自分はシマノ(9s)だし、練習用ホイールとしてできるだけ頑丈なものがいいしで32H(シマノ用)で決定。


e-bayに店を構えていて信頼できそうなところを選び、そこで新品を即購入してPaypalにてお支払い。落札してから僅か1週間で手元に届いた。



よーし、これからホイールにしてもらうぜー