Take Action

家族と自転車をこよなく愛する

パワートレーニング

Zwift Gran Fondo

Zwift Fondo 今年から、Zwift Fondoのコースが若干変わったみたい。 2月度はGran Fondoにエントリー。 zwiftinsider.com Gran Fondo(Group A)は98km ペースにもよるが、2時間30分ぐらいと想定される。 Elevation Gainがそれほど多くないので、集団で走りき…

2019年シーズン始動

ATP2019 2月から、2019年の年間トレーニング計画(ATP)に基づきトレーニングを開始し始めた。 前半戦は、Priority Aのニセコクラッシック(7月)にむけてCTLを上げていく予定。 11月〜1月の間、CTLを落とさない程度にバイクトレーニングをしていたので、今…

Tour de Zwift もいよいよフィナーレ

1月からスタートしたTour de Zwiftも、残すところ1ステージ(Stage 9)のみ。 地道に時間を見つけて、毎ステージ乗ってきたおかげだな。 Tour de Zwift Progress を見ると 6 / 9 stages complete... あれ? 今日時点で 8 / 9 が正しいはず。 仕方ないので、Z…

2019年シーズン始動

2019年シーズンのテーマは「Change」 昨年までと同じことをやっても、結果は現状維持が精一杯。 目標とするレースで結果を出すには、これまでとは異なる取り組みをやらないといけない年頃に。 練習すればするだけスクスクと育つ伸び盛りとは訳が違う(^^) …

Tour de Zwift

新年よりこれに参加中。 昨年から、1月、2月は全く外を走らなくなってしまった。 その代わり、3本ローラー+Zwiftがトレーニングの中心で、450 TSS/weekあたりをキープしてコンディション維持する感じ。 3月以降より、週末に外を走る予定。 飽きずに乗れるZw…

2018年後半の振り返り

2018年後半のイベントが全て終了した。 できたこと、できなかったこと を明確にすれば、課題も浮き彫りになり、次にむけた対策がより具体的に立てられるので、振り返りの時間を確保することが非常に重要かなと。 そのためにはも普段のパワートレーニングのデ…

Zwift Plan の何が良いのか?

Zwift Planの8週間の進捗状況はこんな感じ。 ところどころのスキップ部分は、実は週末のチーム自主練で代替しているので、ほぼ実践してきたといえる。 (チーム自主練を実施した日は、流石にキツイのでZwift Planをスキップしていた) いよいよツールドおき…

TTポジションの見直し

7月のニセコクラッシックが終わってから、次のレースにむけてTTモード。 ZwiftのワークアウトもTTバイクで行っており、TTポジションもそろそろ固めたい。 TTポジションの見直しに用意したもの 固定ローラー パワーメーター メジャー 六角レンチ スマホ(動画…

Zwift Planの上手い使い方

Zwiftにはたくさんのワークアウトが使えるようになっているが、これまで単品で使用することがほとんどだった。 折角なら上手くワークアウトをチョイスして、自分の目標に効率よく近づきたいところ。でもワークアウトをどう選択すればよいかわからないという…

2018年前半の振り返り

2018年前半のイベントが全て終了した。 冷静に振り返り、気づいた点は後半戦にむけたプランに取り込みたいところ。 2018年前半のATP(Annual Training Plan) Events Performance Management Chart(CTL/ATL/TSB) Power Profile(5sec/1min/5min/20min/60mi…

タイムトライアルのタイム削減には、どこに投資すべきか

出展:Buying Time: Costs and Benefits of Time Trial Equipment - The Buzz タイムトライアル(TT)やトライアスロンで、タイム削減するにはどこに投資すべきか悩ましいところ。一般人なら資産に限りがある。 上記の記事がまとまっていて参考になるが、前…

Cyclo Sphere セグメント作成の流れ

これは嬉しい機能追加のお知らせ Cyclo-Sphereアップデートのお知らせ 何ができるようになるのか? 設定の流れ 何ができるようになるのか? Stravaを使用している人なら、馴染みのあるセグメント機能が、Cyclosphereにも搭載された。 対象となる区間(=セグ…

パワートレーニングのデータをどこに集約するか?

パワーメーターをもっている人なら、データを保存しておいてあとでみれるようにしていると思うが、 パワートレーニングとしてパフォーマンスアップのために活用したい場合は、データを継続的に収集しておき、必要な解析できるようにしておくことが非常に重要…

パリ〜ルーベ 優勝者の走行データ

これは胸熱なデータですねー 優勝者のパワーメーターのデータが出てくることはなかなかないので興味深いです。 なんと、マシュー・ヘイマンは、38歳目前でパリ〜ルーベに優勝ですよ! パリ〜ルーベ 2016 優勝したマシュー・ヘイマンの走行データ パリ〜ルー…

FTP・体重を設定する方法

パワートレーニングの基本数値となるFTPと体重は、各解析ツールを使う際に必要になるので予め設定しておく必要がある。 特に、TSS IFの値は、FTPをベースに算出するので設定は必須。 FTPおよび体重がどのパラメーターに影響しているかは下記を参照。 https:/…

トレーニング計画 と パフォーマンスの管理方法

今年からTrainingPeaksをつかって、年間のトレーニング計画を立てることにした。 昨年トレーニングをちゃんとやっていたにも関わらず、まったく力が発揮できない状態に陥ったことがあり、トレーニング計画どおりにやることで、自分のパフォーマンスをすこし…